SNS・Webサービス

アフィリエイト用のLPを制作できるおすすめツール・テンプレートを紹介!

アフィリエイトにおすすめのLP制作ツール

当記事をご覧いただきありがとうございます。

今回は、アフィリエイトで成果を上げる際に重要な「LP(ランディングページ)」が自作できるおすすめツールを紹介していきます。

LPの基本的な役割や、制作ツールを選ぶうえでのポイントなどもお伝えするので、ぜひ最後までご覧ください。

アフィリエイト用のLP(ランディングページ)の役割とは?

まず、アフィリエイト用のLPの役割について解説していきます。

ここの理解が成約率にも直結するので、ぜひ押さえておきましょう。

①読者をCV(コンバージョン)へと誘導する役割

LPを制作する際には、基本的に「商品を購入してもらう」「無料相談会の予約をしてもらう」など、最終的なゴールを設定しておく必要があります。

そして、そのゴールまで読者を誘導するのがLPの主な役割です。

そのため、LPには「商品説明」や「お客さんの声」、「よくある質問」など、読者の判断をサポートする様々な要素が盛り込まれています。

まとめると、アフィリエイト用のLPは、商材の魅力を読者に伝え、最終的に何らかのアクション起こしてもらうための手段なのです。

②多くの情報を効果的に伝える役割

LPは1ページの縦長のものが多く、様々な情報を効率的に伝えることができます。

CVのためには、「注意」→「興味」→「欲求」→「行動」という一連の流れを読者に体験させる必要があります。

そのため、読者に伝えたい情報を分かりやすく届けられるLPは、アフィリエイトに欠かせません。

また、この点が一般的なホームページと違うところです。

複数のページから成るホームページで商品を売ろうとした場合には、1ページから成るLPよりも、読者が他のページに遷移してしまう可能性が高くなります

中長期的にはホームページの方が有利に働くことが多いですが、アフィリエイトブログや広告など、短期的な勝負の場合は、即効性の高いLPがおすすめなのです。

LP制作ツールを利用するメリット

通常、LPを作るためには一つずつブロック(要素)を組み立てていく必要があります。

一部プログラミングの知識もいるので、初心者にとっては難易度が高く、時間もかかるのです。

しかし、LP制作ツールにはあらかじめテンプレートが備えられているので、「あとは文章や画像を挿入するだけで完成!」という状態にすることができます。

また、通常は別個で有料販売されているようなプラグインなども搭載されているので、デザイナー顔負けのLPが自作できるのもポイントでしょう。

LP制作ツールを選ぶときのポイント

LP制作ツールはたくさんありますが、アフィリエイト用のLPを作る際は、どのようなところを押さえておくべきなのでしょうか?

私が考えるポイントは大きく分けて3つあります。

ここから一つずつ解説していきたいと思います。

操作性の良いLP制作ツール

「操作性の良さ」は、PDCAが命のアフィリエイターにとって、重要な要素です。

操作が複雑であったり、HTMLの知識が必要なツールもあるので、しっかりと確認しておく必要があります。

また、海外製のツールの場合は、日本語に対応しているかどうかも重要です。

マーケティング機能が搭載されているLP制作ツール

LPを自作している方に多いのが、「綺麗なLP」にこだわってしまうということです。

デザイナーや趣味で作っている方なら問題ありませんが、あくまで結果が求められるアフィリエイターは、「反応が取れるLP」も平行して目指すべきなのです。

そのためには読者の心を動かす必要があり、「カウントダウンタイマー」や「動くボタン」、「比較表」などのマーケティング機能が必要不可欠です。

それを考慮した上でLP制作ツールを比較すると良いでしょう。

サポート体制が万全なLP制作ツール

成約率の高いLPを制作するためには、読者の反応を分析しながら試行錯誤する必要があります。

スピード感のある作業が求められるため、サポートやセミナーなど、導入後のサポート体制を確認しておきましょう。

疑問や課題をすぐに解決できる環境は、大きなアドバンテージとなります。

LPを自作できるおすすめツール【4選】

以下では、LP制作ができるおすすめのツールを4つ紹介します。

今回はアフィリエイター向けということで、アフィリエイトに特化したLP制作ツールを取り上げます。

LPtools
LPtoolsは「『売れるLP』を制作できる」というコンセプトのもと、テンプレートやマーケティング機能が満載のツールになっています。
また、購入者限定でアフィリエイトプログラムも用意されているので、アフィリエイターの方にはぴったりのツールです。
おすすめ度
直感操作 ブロックエディタ対応で直感操作可能。テンプレートも豊富。
費用対効果 買い切り型でずっと使える。
マーケティング機能 カウントダウンタイマーや動くボタン・マーカー機能を搭載。
サポート体制 無料の個別サポートや各種セミナーが充実。

公式ページ

ペラプレート(ペライチ)
ペラプレートは、「ペライチ」と「Catch the Web」がタッグを組んで作られたツールです。
あらかじめテンプレートが用意されているので、初心者でも簡単にLPを作ることができます。
また、ペラプレートの他にも、ペライチが提供しているLP制作ツールがあります。
おすすめ度
直感操作 テンプレートがあり、初心者にも優しい操作性。
費用対効果 買い切り型でずっと使える。(ペラプレート)
マーケティング機能 有料でアクセス解析やアニメーション機能が利用可。(ペライチのみ)
サポート体制 メールサポートや有料の個別サポートあり。

公式ページ

Instapage
Instapageは海外企業が提供しているサービスで、LP制作に特化しています。
プロフェッショナルによって設計された500以上のレイアウトが利用できるので、たくさんテストしてみたい方にはおすすめです。
おすすめ度
直感操作 豊富なテンプレートで直感操作可能だが、すべて英語表記。
費用対効果 月額課金型。
マーケティング機能 ABテストやCV分析、ヒートマップ機能を搭載。
サポート体制 英語でのサポート体制あり。

公式ページ

【第4位】ferret One

ferret OneはBtoBマーケティングに特化したツールですが、LP制作も可能となっています。

エンジニア・デザイナー無しでも簡単操作ができ、またサポートや他ツールとの連携も充実しています。

おすすめ度
直感操作 見たまま編集することができ、直感的な操作が可能。
費用対効果 初期費用+月額課金型。
マーケティング機能 アクセス解析やSEO順位チェック機能を搭載。
サポート体制 チャットサポートが整備。

公式ページ

結局、どのLP制作ツールがおすすめなのか?

4つのLP制作ツールを紹介してきましたが、結局どれを活用すればよいか迷っている方もいると思います。

それぞれのLP制作ツールを簡単にまとめると、以下のような感じになります。

LPtools→豊富なマーケティング機能でCV率を上げたい人向け

ペラプレート(ペライチ)→短時間でサクッとLPを作りたい初心者向け

Instapage→海外のツールに興味がある人向け

ferret One→より深い分析をしたい人向け

アフィリエイトは「読者を行動させて売上を上げる」ことが一番の目標なので、個人的にはマーケティング機能が豊富な「LPtools」をおすすめします。

今なら5つの豪華特典も付いてくるので、一度こちらのレターを確認してみてはいかがでしょうか。

LPを活用して効果的なアフィリエイトをしよう!

これまではWebデザインの知識が無いと自作できなかったLPですが、ツールやテンプレートが登場したことで状況は変わりました。

誰でも簡単に高品質なLPを作れるようになったので、ぜひアフィリエイトに役立ててくださいね。